忍者ブログ
一日一記事は無理でも三日に一記事くらいは書きたい。絵も同じく。
[204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エドワード・ゴーリーの絵本「ギャシュリークラムのちびっ子たち または 遠出のあとで」が届きましたー!


すごい小さい!葉書2枚並べたくらいの大きさです。

これはですね、アルファベット順に子供が色んな死に方をする絵本です。
ページをめくるたびに色んな子供が出てきます。


繊細なタッチが綺麗です。

ゴーリーはいろんな方にオススメして頂いたのですが、今回初めて買ってみました。
かわいい絵柄と中身のブラックさが心に突き刺さって素敵です!

わたしの中で暗い絵本といって記憶で一番古いのは、幼いころ読んだ「瓜子姫」でした。
瓜子姫は何も悪いことをしていないのに、天邪鬼に生皮を剥れ死んでしまいます。
(まあ強いて言うとすれば、留守番をしているときに見知らぬ来客を家に上げてしまったことくらい)

この「ギャシュリークラムのちびっ子たち」もページを捲るたびどんどん死んでいきます。
でも、教訓も含まれているかな?とは思います。
アルカリ誤飲や画鋲誤飲なんかは子供に特に多いことですし。

まあそんなこと関係なくどんどん死んでいってますけどね!
手に取りやすいサイズですし、ふとした時に手に取って読んでしまいますね。
一緒に注文した「華々しき鼻血」がまだメーカーに在庫確認中で届かないので、その様子見てからまた別の買っていきたいなと思います。
次は「おぞましい二人」と「うろんな客」が欲しいです。あと「アイヴォリー」(これは竹下文子さんですが)これも在庫確認しないとだめな……。

お、お財布が…最近の記事は買ったものばかりです。どうぶつの森も買いましたワーイ!わーい…!わー…!

+++


カラパイアの記事でこの絵本の動画が紹介されていますが、なんでLEOくんはトイレに食われてるのだろう
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
朝都はと子
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[08/12 朝都]
[05/31 朝都]
[05/27 六]
[05/24 朝都]
[05/21 六]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
広告
PR
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI